« Acoustic Alchemy 「Roseland」(2011) | トップページ | Paul Brown & Marc Antoine 「Foreign Exchange」(2009) »

2011年11月24日 (木)

Nils 「What the Funk ?」(2010)

Nils
音源:iTunes Store
レーベル:Baja/TSR Records














ラジオから流れてきたファンキーなギターに、ガツンとやられた。2007年のニルスのシングル「Ready To Play」だった。ニルスは、西海岸を中心に活躍するエレキ・ギタリスト。彼のかっこいいギタープレイで、聞き逃せないアーティストになった。この「What the Funk?」は、彼の2010年発表の最新作。
壮快感とスピード感。R&Bリズムがダンサブルで、メロディアスなフレーズの数々。コードストロークやチョーキング、ハイトーンのアドリブもファンキーで本当にかっこいい。どの曲もヒット性の高い佳曲ぞろい。タイトル曲M-5「What the Funk?」が現すように、ギターの「乗り」にあふれたアルバム。とにかく聴いていて楽しくなること間違い無し。M-1「Shake It」、M-2「The Hump」、M-3「Jump Start」、の始まり3曲は、その曲名そのまま、シェイクして、〇〇して、ジャンプしてスタート。タイトルそのまま、ファンキーでグルービングな3連発で、ガツンとやられる。ホール&オーツのカバーM-6「Sara Smile」が、バラードということもあるけれど、ちょっと物足りないくらい。「底抜け」と言っていいほどファンキーなギタープレイ。

|

« Acoustic Alchemy 「Roseland」(2011) | トップページ | Paul Brown & Marc Antoine 「Foreign Exchange」(2009) »