« Michael Lington 「Pure」(2012) | トップページ | Reza Khan 「A Simple Plan」(2011) »

2012年2月19日 (日)

第54回グラミー賞

Davekoz

2月12日、アメリカの第54回グラミー賞が発表された。今回、対象部門のリストラが行われ、107部門から78部門に対象カテゴリーが減らされた。「ラテンジャズ」、「ハワイアン」などが無くなったそうである。日本では、最優秀レコード賞や最優秀アルバム賞が話題になるぐらいなので、細分化されている受賞者やレコードもあまり話題にならない。グラミー賞のオフィシャルサイトでは、候補者や最終受賞がすべて見られるので、興味があればチェックされたい。話題はポップスやロックなどの大衆音楽が中心になるけれど、ジャズやニューエイジ、カントリーまたはプロデュースやプロダクションといった広範囲な楽曲やアーティストを対象にしているのは、さすが多角化されたアメリカの音楽業界の最高栄誉賞である。残念なことに、いまだ「スムースジャズ」というカテゴリーはない。「ベスト・ポップ・インストルメンタル・アルバム」部門が、ジャンル問わずのインストが対象なので、注目したい。今回の、ノミネートは下記5作品。(★は受賞作品。*印は日本のiTunes Storeで買える。)

(1) Daniel Ho 「E Kahe Mallie」(*)
ハワイのウクレレ奏者、ダニエル・ホーのピアノソロアルバム。日本ではジェイク・シマブクロが有名だけど、ダニエルは過去ウクレレソロCDでもグラミーにノミネートされている。マルチプレイヤーで、今回ピアノソロアルバムまで作ってしまった。
(2)Jenny Oaks Baker 「Wish Upon A Star」(*)
ジェニーオークスベイカーは、クラシックのバイオリニストで、このアルバムは題名通り、ディズニー曲のトリビュート・アルバム。
(3)★ Booker T.Jones 「The Road From Memphis」
ブッカーTジョーンズといえば、60年代のMG’s。おそらく68歳ぐらい。2009年に、20年ぶりのソロアルバムを出したのが話題になり、この作品はその後の最新作で、グラミーを受賞。
(4) Dave Koz 「Hello Tomorrow」(*)
われらがスムースジャズのスター、デイブ・コーズの大ヒットアルバム。プロデュースとベースプレイは、あのマーカス・ミラーだし、サポート陣はスムースジャズのビックネームばかりで、クオリティの高さは保証付きのアルバム。発売以来、ヘビーローテーションで聴いてきたので、グラミー賞取って欲しかった。残念。
(5)Brian Setzer 「Setzer Goes Instru-Mental !」(*)
ロカビリーロック・ギタリストのブライアン・セッツアーの、初めての全曲インスト・アルバム。

「ベスト・ジャズ・インストルメンタル・アルバム」部門には、イエロージャケッツ「Timeline」(本ブログ記事参照)がノミネートされたけれど、受賞は逃した。受賞は、コリア・クラーク&ホワイトの「Forever」。その他、「ベスト・ニューエイジ」部門も興味深いが、受賞はパット・メセニーのソロ・アルバム「What's It All About」だった。パットのアルバムでも、ニューエイジになってしまうのか。確かに、ジャズでもないしな。

« Michael Lington 「Pure」(2012) | トップページ | Reza Khan 「A Simple Plan」(2011) »

コラム」カテゴリの記事

About This Blog

  • スムーズジャズは、最高のコンテンポラリーミュージック。ググっとくるアーティストのバイブレーションを、リアルタイムで聴きたい。独断で選んだスムース系の新譜を紹介します。Since 2011。UGASAI
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2015 Top Recommend (click)

  • Bob Boldwin「MelloWonder」
  • Brian Simpson 「Out of a Dream」
  • Jonathan Fritzen 「Fritzenized」

2014 Top Recommend (click )

  • Greg Manning 「Dance With You」
  • Rick Braun 「Can You Feel It」
  • Michael Lington 「Soul Appeal」
  • Ed Barker 「Simple Truth」

2013 Top Recommend (click)

  • Jeff Golub 「Train Keeps a Rolling」
  • Oli Silk 「Razor Sharp Brit」
  • Patrick Yandall 「Soul Grind」
  • Boney James 「The Beat」

2012 Top Recommend (click)

  • Euge Groove 「House of Groove」
  • Paul Brown 「The Funky Joint」
  • Chris Standring 「Electric Wonderland」
  • Vincent Ingala 「Can't Stop Now」
  • Phil Denny 「Crossover」