« Toots Thielemans 「90 Yrs.」(2012) | トップページ | Chris Botti 「Impressions」(2012) »

2012年6月16日 (土)

スムースなシングル盤④

Cover200PhildennyUnam283x300












デイヴィッド・サンボーンの最新シングルはライブ音源の「Cicago Song」(2012)。サンボーンのサックスがワイルドに炸裂する。この曲は、「A Change of Heart」(1987)に入っていた彼の代表曲。サンボーン自身が、近年のライブ音源から選んだベストな内容だということで、バンドのアンサンブルも完璧に決まっているし、のりのりのサンボーン「節」がのっけから聴けるけど、この1曲じゃかえって「消化不良」。全米でツアーをやっているようで、このシングルもそのプロモーションだろう。次のアルバムは、そのツアーからのライブのフルアルバムを期待したい。サンボーンはもう60代半ばのはずなのに、サックスの「泣き」は円熟度を増して、かつエネルギッシュなプレイに脱帽。
フィル・デニーというサックスマンのシングル「Sway Back」(2010)は、ワンツーワンツーのゆったりしたリズムに乗ったキャッチーなメロディー。さらりと吹くサックスのフレーズが都会的な佳曲。ユー・ナムの「Love X Love」(2012)は、ジョージ・ベンソンの同名オリジナル曲(1980)のインストカバー。オリジナルより、ソウルフルでファンキーなギター。ベンソンより若いバイブレーションが発揮されていて、かっこいい。

« Toots Thielemans 「90 Yrs.」(2012) | トップページ | Chris Botti 「Impressions」(2012) »

シングル」カテゴリの記事

About This Blog

  • スムーズジャズは、最高のコンテンポラリーミュージック。ググっとくるアーティストのバイブレーションを、リアルタイムで聴きたい。独断で選んだスムース系の新譜を紹介します。Since 2011。UGASAI
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2015 Top Recommend (click)

  • Bob Boldwin「MelloWonder」
  • Brian Simpson 「Out of a Dream」
  • Jonathan Fritzen 「Fritzenized」

2014 Top Recommend (click )

  • Greg Manning 「Dance With You」
  • Rick Braun 「Can You Feel It」
  • Michael Lington 「Soul Appeal」
  • Ed Barker 「Simple Truth」

2013 Top Recommend (click)

  • Jeff Golub 「Train Keeps a Rolling」
  • Oli Silk 「Razor Sharp Brit」
  • Patrick Yandall 「Soul Grind」
  • Boney James 「The Beat」

2012 Top Recommend (click)

  • Euge Groove 「House of Groove」
  • Paul Brown 「The Funky Joint」
  • Chris Standring 「Electric Wonderland」
  • Vincent Ingala 「Can't Stop Now」
  • Phil Denny 「Crossover」