« Elizabeth Mis 「Breakaway」(2012) | トップページ | Don Diego 「Fun」(2012) »

2012年11月10日 (土)

Joe Leader 「Seductive Sax」(2012)

Jleader すごい新人サックスプレイヤーの登場、ロンドン出身のジョー・リーダー。このデビューアルバムは、いきなりライブ・レコーディングである。のりのりのでセクシーなサックスプレイと、パワフルなバックバンドにガツンガツンだ。スタイルはデーブ・コーズのような感じで、これがスタジオ録音だったら、デーブ・コーズの二番煎じだったかもしれないが、ライブのパフォーマンスでの只者ではないところをアピールしている。曲はほとんどがクラシックなカバー曲で、「Just The Tow of Us」、「Nature Boy」や、スティービー・ワンダーの「Isn't She Lovely」を演って、オーディエンスを盛り上げているのは新人とは思えない。スムースジャズのレコードで、ライブ盤というのも珍しいのに、デビューアルバムでライブパフォーマンスを出すのだから、これはイントロダクションで期待を盛り上げる戦略なのか。冒頭の、本人のMCに始まるバラード「The Secret Garden」のサックスはセクシーだし、最後の曲、「Another Star」で、バンドを紹介する本人のMCさえもライブならではのグルーブ感が聴きもの。すごい新人の登場。次はオリジナルのスタジオ録音だろう。大期待。

« Elizabeth Mis 「Breakaway」(2012) | トップページ | Don Diego 「Fun」(2012) »

サックス」カテゴリの記事

About This Blog

  • スムーズジャズは、最高のコンテンポラリーミュージック。ググっとくるアーティストのバイブレーションを、リアルタイムで聴きたい。独断で選んだスムース系の新譜を紹介します。Since 2011。UGASAI
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2015 Top Recommend (click)

  • Bob Boldwin「MelloWonder」
  • Brian Simpson 「Out of a Dream」
  • Jonathan Fritzen 「Fritzenized」

2014 Top Recommend (click )

  • Greg Manning 「Dance With You」
  • Rick Braun 「Can You Feel It」
  • Michael Lington 「Soul Appeal」
  • Ed Barker 「Simple Truth」

2013 Top Recommend (click)

  • Jeff Golub 「Train Keeps a Rolling」
  • Oli Silk 「Razor Sharp Brit」
  • Patrick Yandall 「Soul Grind」
  • Boney James 「The Beat」

2012 Top Recommend (click)

  • Euge Groove 「House of Groove」
  • Paul Brown 「The Funky Joint」
  • Chris Standring 「Electric Wonderland」
  • Vincent Ingala 「Can't Stop Now」
  • Phil Denny 「Crossover」