« スムースなシングル盤 ⑥ | トップページ | Bobby Caldwell 「house of cards」(2012) »

2012年12月 1日 (土)

Eight 02 「Drive」(2012)

Eight02 新生フュージョン・バンド、エイト02の5曲入りミニアルバム。硬派な音のフュージョン・アンサンブルが心地いい。ギター、ドラム、キーボード、サックスの4ピースバンド。メンバーの2人(ドラム、サックス)は、80年代のフュージョンバンド「キリマンジャロ」のメンバー。方やの2人(ギター、キーボード)は、90年代にデビューした「ピクチャー・ディス」というフュージョンバンドのメンバー。残念ながらいずれのバンドの音源を聴いた事がなかったのだけれど、インターネットで漁った情報によれば、パットメセニー、スペシャルEFX、イエロージャケッツ当りの影響受けたバンドらしい。というわけで、この新作の音も、イエロージャケッツを思い起こすビート感があって、フレッシュなフュージョンサウンドが嬉しい。1曲目の「Chocolate Amber」は、先のピクシャー・ディスの2007年同名アルバムに入っていた曲の再演ので、2曲目の「Tell It」も、「Tell It Like It Is」とタイトルされている同アルバムからの再演。パーカッションとベースのサポートが入ったキレのいいリズムセクション。耳障りの良い美メロディは聴けないけれど、フュージョンジャズのキャリア十分なメンバーが繰り出すアンサンブルは、聴けば聴くほど味が増す。次回のフルアルバムを期待。

« スムースなシングル盤 ⑥ | トップページ | Bobby Caldwell 「house of cards」(2012) »

グループ」カテゴリの記事

About This Blog

  • スムーズジャズは、最高のコンテンポラリーミュージック。ググっとくるアーティストのバイブレーションを、リアルタイムで聴きたい。独断で選んだスムース系の新譜を紹介します。Since 2011。UGASAI
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015 Top Recommend (click)

  • Bob Boldwin「MelloWonder」
  • Brian Simpson 「Out of a Dream」
  • Jonathan Fritzen 「Fritzenized」

2014 Top Recommend (click )

  • Greg Manning 「Dance With You」
  • Rick Braun 「Can You Feel It」
  • Michael Lington 「Soul Appeal」
  • Ed Barker 「Simple Truth」

2013 Top Recommend (click)

  • Jeff Golub 「Train Keeps a Rolling」
  • Oli Silk 「Razor Sharp Brit」
  • Patrick Yandall 「Soul Grind」
  • Boney James 「The Beat」

2012 Top Recommend (click)

  • Euge Groove 「House of Groove」
  • Paul Brown 「The Funky Joint」
  • Chris Standring 「Electric Wonderland」
  • Vincent Ingala 「Can't Stop Now」
  • Phil Denny 「Crossover」