« Robbie Dupree 「Arc of a Romance」(2012) | トップページ | Dave Koz 「Live At The Blue Note Tokyo」(2012) »

2013年1月28日 (月)

Kool & Klean 「Volume IV」(2013)

Kk 「クール・アンド・クリーン」は、ウクライナ出身のサックス奏者コンスタンティン・クラストル二のプロジェクト・アルバム。2010年の「Volume I」から数えて、この新作が4作目。そのスタイルは、ポール・ハードキャッスルを彷彿とする。ジャンル分けするなら、チルアウトなムード・ミュージックというところか。このプロジェクトは、彼のサックスが必ずしも主役ではなく、プロデューサーとしてトータルなサウンドデザインがコンセプト。この新作も、シンセ、サックス、ギター、アコピ、打ち込みドラム等が、平均的にミックスされて、不思議な浮遊感とヒーリングムードに溢れている。全11曲、特にハイライトなトラックがあるという訳でもなく、同じムードで淡々と流れていく。その音世界は、終止メローで、耳をそばだてることもなく、空気的でさえある。こういうタイプの音楽は、イージーリスニングと称されて残念ながら評価されにくい。でも、リラックスしたい時にはうってつけのグッド・ミュージック。

« Robbie Dupree 「Arc of a Romance」(2012) | トップページ | Dave Koz 「Live At The Blue Note Tokyo」(2012) »

サックス」カテゴリの記事

About This Blog

  • スムーズジャズは、最高のコンテンポラリーミュージック。ググっとくるアーティストのバイブレーションを、リアルタイムで聴きたい。独断で選んだスムース系の新譜を紹介します。Since 2011。UGASAI
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2015 Top Recommend (click)

  • Bob Boldwin「MelloWonder」
  • Brian Simpson 「Out of a Dream」
  • Jonathan Fritzen 「Fritzenized」

2014 Top Recommend (click )

  • Greg Manning 「Dance With You」
  • Rick Braun 「Can You Feel It」
  • Michael Lington 「Soul Appeal」
  • Ed Barker 「Simple Truth」

2013 Top Recommend (click)

  • Jeff Golub 「Train Keeps a Rolling」
  • Oli Silk 「Razor Sharp Brit」
  • Patrick Yandall 「Soul Grind」
  • Boney James 「The Beat」

2012 Top Recommend (click)

  • Euge Groove 「House of Groove」
  • Paul Brown 「The Funky Joint」
  • Chris Standring 「Electric Wonderland」
  • Vincent Ingala 「Can't Stop Now」
  • Phil Denny 「Crossover」