« Marion Meadows 「Whisper」(2013) | トップページ | Freeze Frame 「Best in Life」(2013) »

2013年4月 1日 (月)

スムースなシングル盤 ⑨

Joe Gyrewire

Airborne_2

いずれも、ゆったりしたムードに浸れる新作シングル3枚。ジョー・リーダーのシングルは、ジャズスタンダードのバラード「For All We Know」。バレンタインデーにリリースした、ロマンティック路線「泣き」が満開のソプラノサックスにうっとりするはず。スリー・スタイルは、ドイツはバイエルン(州都はミュンヘン)のコンテンポラリージャズバンド。男性のギタリストと、サックスとドラムが姉妹というメンバー。ラウンジ風で、ちょっとチープな音が、何とも言えない魅力。「Gyre Wire」は新作シングルで、スパイ映画のテーマ曲のような。サックスも、うまさで引きつける訳ではないし、ギターは、あれっジョージ・ベンソン、でニンマリ。このバンドのフルアルバム「Feel The Vibe」がチャートインしているし、サックス奏者マグダレーナ・チョバンコーバ(すごい名前)もソロを多数出していて、彼女の新作「Feb Is Fab」(Single)も注目。エアボーンは、アメリカはコネティカット出身のフュージョンバンド。80年代後半から活動を続けるベテラン。中心は3人で、ピアノのトーマス・ボリーノ、ギターのグレゴリー・ボリーノ、(イタリア系ブラザー?)とサックスのトーマス・サンソーネに他ミュージシャンが加わる。結成25周年(そうとうなシニアのオジさんバンド)を記念してリリース予定のフルアルバムからの先行シングル「Sunshower」は、メランコリックなテーマが印象的で、灼熱でも、ゆったりまったりのリゾートチューン。

|

« Marion Meadows 「Whisper」(2013) | トップページ | Freeze Frame 「Best in Life」(2013) »