« Thierry Condor 「Stuff Like That」(2013) | トップページ | Will Donato 「Universal Groove」(2014) »

2014年1月13日 (月)

Antonio Alma 「Personal Encounter」(2013)

Antonioalma

サックス奏者、アントニオ・アルマは、イタリアはシチリア島、タオルミーナの出身。情報としては、それぐらいしか分からないが、アルマのサックスはメローなトーンで、心地いいし、サウンドを彩る、ブラスセクションや、コーラス、リズムセクションがさりげなくゴージャスで、なかなかの好盤だ。ゆったりとしたリズムと、おおらかでキレのいいサックスは、地中海的なのかな。M1「Have a Good Trip」の、ミディアムスローなリズムに、ブラスセクションや女性コーラスが絡むサウンドは、ゴスペルのムードもあって、キャッチーなトラック。M3「Mr.Sam」は、ゆったりとしたビートに、明るいメロディーを丁寧に吹くサックスがハートフル。M5「The Water of the Life」は、ソプラノで奏でるマイナーなメロディーの曲が美しい。M6「Intus」とM8「Song for My Rosy」の、サックスに絡むアコーディオンやストリングの音を聴くと、これは、ヨーロッパ的なムードかな。アメリカのメジャーレーベルの作るスムーズジャズは、「売れ線」狙いで、ちょっと最近、同質的。むしろ、ヨーロッパ系のこのアルマのようなアーティストはオリジナリティがあって、いいなあ。掘り出し物の作品。

« Thierry Condor 「Stuff Like That」(2013) | トップページ | Will Donato 「Universal Groove」(2014) »

サックス」カテゴリの記事

About This Blog

  • スムーズジャズは、最高のコンテンポラリーミュージック。ググっとくるアーティストのバイブレーションを、リアルタイムで聴きたい。独断で選んだスムース系の新譜を紹介します。Since 2011。UGASAI
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015 Top Recommend (click)

  • Bob Boldwin「MelloWonder」
  • Brian Simpson 「Out of a Dream」
  • Jonathan Fritzen 「Fritzenized」

2014 Top Recommend (click )

  • Greg Manning 「Dance With You」
  • Rick Braun 「Can You Feel It」
  • Michael Lington 「Soul Appeal」
  • Ed Barker 「Simple Truth」

2013 Top Recommend (click)

  • Jeff Golub 「Train Keeps a Rolling」
  • Oli Silk 「Razor Sharp Brit」
  • Patrick Yandall 「Soul Grind」
  • Boney James 「The Beat」

2012 Top Recommend (click)

  • Euge Groove 「House of Groove」
  • Paul Brown 「The Funky Joint」
  • Chris Standring 「Electric Wonderland」
  • Vincent Ingala 「Can't Stop Now」
  • Phil Denny 「Crossover」