« Greg Manning 「Dance With You」(2014) | トップページ | Ragan Whiteside 「Quantum Drive」(2014) »

2014年7月31日 (木)

スムーズなシングル盤 ⑲

Summerbreeze_2

Pressure

Maurizio

ヨーロッパ発のクールなスムーズ・ジャズを3曲。クロアチア出身のサックス奏者、イゴール・ジェルジーナの新曲「Summer Breeze」は、ユーロ・ビートの香りもするダンス・チューン。去年のアルバム「One Click World」もなかなかの好盤だったけれど、この新曲もアタック感のあるサックスとサウンドの「ノリ」が何度も聴きたくなること間違いなし。スウェーデンのキーボード奏者、マティアス・ルースの新曲は「Pressure」。前作「Feels Like Home」同様、オーソドックスなスムーズ・ジャズ・チューン。今作のゲストのサックスは、ドイツのスムーズ・ジャズ・ユニット、スリー・スタイルの「金髪美人」サックス奏者マグダレーナ・チョバンコーバという人。アコースティック・ピアノの分かりやすいフレーズの繰り返しと、ちょっとチープな(失礼)サックスの音色が何とも言えず不思議な魅力の曲。これは懐かしや、ギャップ・バンドの名曲「Yearning for Your Love」をカバーしたのは、イタリアのギタリスト、マウリツィオ・グロンドーナが率いる自己名のグループ。セミアコのソリッドなギターの音色は、ウェス・モンゴメリーを思わせて、最後はパット・メセニー的に盛り上がるサウンドがニクい。マティアス・ルースと、マウリツィオ・グロンドーナは、フル・アルバムを期待したい要注意アーティスト。

« Greg Manning 「Dance With You」(2014) | トップページ | Ragan Whiteside 「Quantum Drive」(2014) »

シングル」カテゴリの記事

About This Blog

  • スムーズジャズは、最高のコンテンポラリーミュージック。ググっとくるアーティストのバイブレーションを、リアルタイムで聴きたい。独断で選んだスムース系の新譜を紹介します。Since 2011。UGASAI
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015 Top Recommend (click)

  • Bob Boldwin「MelloWonder」
  • Brian Simpson 「Out of a Dream」
  • Jonathan Fritzen 「Fritzenized」

2014 Top Recommend (click )

  • Greg Manning 「Dance With You」
  • Rick Braun 「Can You Feel It」
  • Michael Lington 「Soul Appeal」
  • Ed Barker 「Simple Truth」

2013 Top Recommend (click)

  • Jeff Golub 「Train Keeps a Rolling」
  • Oli Silk 「Razor Sharp Brit」
  • Patrick Yandall 「Soul Grind」
  • Boney James 「The Beat」

2012 Top Recommend (click)

  • Euge Groove 「House of Groove」
  • Paul Brown 「The Funky Joint」
  • Chris Standring 「Electric Wonderland」
  • Vincent Ingala 「Can't Stop Now」
  • Phil Denny 「Crossover」