« Paul Brown 「Truth B Told」(2014) | トップページ | Euge Groove 「Got 2 Be Groovin'」(2014) »

2014年8月25日 (月)

スムーズなシングル盤 ⑳

Smoothnsaxy Mikehamilton

Antoinette

最近チャートインしているホットなシングル3曲。ビッグアーティストのゲスト・プレイヤーとして売れっ子、サックス奏者エラン・トロットマンの新曲「Smooth’n Saxy」は、「エラン・トロットマン・グループ」名義の新しいバンドによる演奏。スチールパンドラムの音がトロピカルなムードを盛り上げるスロー・ジャズ・バラード。トロットマンのサックスはとにかく艶っぽくて。彼こそグローバー・ワシントン・ジュニアの後継者だなあ。この曲のライブによるロング・バージョンビデオがトロットマンのホームページで見れたのだけど、なぜか最近になって見れなくなってしまった。同じメンバーによる「Funkalypso」はまだ見れます。グルーヴィーなこのバンドの新作アルバムが待ち遠しい。サックス奏者マイク・ハミルトンの「Passport to Joy」は、ミディアム・スローのファンク・ナンバー。骨太だけど滑るようなハミルトンのサックスと、ソリッドなメロディーが、懐かしいファンクを思い起こす。チョッパー・ベースも出て来て、シブーい1曲。マリア・アントワネットは、女性アーティストのプロジェクト、ジャズ・イン・ピンクにも参加している、ハープ奏者。演っているのは、懐かしい70年代ソウルの名曲、カーティス・メイフィールドの「Give Me Your Love」。ほぼオリジナル・スコア通りのカバーに、違和感無しのハープが乗っかり、なかなかにドラマチック。

« Paul Brown 「Truth B Told」(2014) | トップページ | Euge Groove 「Got 2 Be Groovin'」(2014) »

シングル」カテゴリの記事