« Paul Brown 「Truth B Told」(2014) | トップページ | Euge Groove 「Got 2 Be Groovin'」(2014) »

2014年8月25日 (月)

スムーズなシングル盤 ⑳

Smoothnsaxy Mikehamilton

Antoinette

最近チャートインしているホットなシングル3曲。ビッグアーティストのゲスト・プレイヤーとして売れっ子、サックス奏者エラン・トロットマンの新曲「Smooth’n Saxy」は、「エラン・トロットマン・グループ」名義の新しいバンドによる演奏。スチールパンドラムの音がトロピカルなムードを盛り上げるスロー・ジャズ・バラード。トロットマンのサックスはとにかく艶っぽくて。彼こそグローバー・ワシントン・ジュニアの後継者だなあ。この曲のライブによるロング・バージョンビデオがトロットマンのホームページで見れたのだけど、なぜか最近になって見れなくなってしまった。同じメンバーによる「Funkalypso」はまだ見れます。グルーヴィーなこのバンドの新作アルバムが待ち遠しい。サックス奏者マイク・ハミルトンの「Passport to Joy」は、ミディアム・スローのファンク・ナンバー。骨太だけど滑るようなハミルトンのサックスと、ソリッドなメロディーが、懐かしいファンクを思い起こす。チョッパー・ベースも出て来て、シブーい1曲。マリア・アントワネットは、女性アーティストのプロジェクト、ジャズ・イン・ピンクにも参加している、ハープ奏者。演っているのは、懐かしい70年代ソウルの名曲、カーティス・メイフィールドの「Give Me Your Love」。ほぼオリジナル・スコア通りのカバーに、違和感無しのハープが乗っかり、なかなかにドラマチック。

« Paul Brown 「Truth B Told」(2014) | トップページ | Euge Groove 「Got 2 Be Groovin'」(2014) »

シングル」カテゴリの記事

About This Blog

  • スムーズジャズは、最高のコンテンポラリーミュージック。ググっとくるアーティストのバイブレーションを、リアルタイムで聴きたい。独断で選んだスムース系の新譜を紹介します。Since 2011。UGASAI
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015 Top Recommend (click)

  • Bob Boldwin「MelloWonder」
  • Brian Simpson 「Out of a Dream」
  • Jonathan Fritzen 「Fritzenized」

2014 Top Recommend (click )

  • Greg Manning 「Dance With You」
  • Rick Braun 「Can You Feel It」
  • Michael Lington 「Soul Appeal」
  • Ed Barker 「Simple Truth」

2013 Top Recommend (click)

  • Jeff Golub 「Train Keeps a Rolling」
  • Oli Silk 「Razor Sharp Brit」
  • Patrick Yandall 「Soul Grind」
  • Boney James 「The Beat」

2012 Top Recommend (click)

  • Euge Groove 「House of Groove」
  • Paul Brown 「The Funky Joint」
  • Chris Standring 「Electric Wonderland」
  • Vincent Ingala 「Can't Stop Now」
  • Phil Denny 「Crossover」