« 第58回グラミー賞ノミネート作品 | トップページ | 2015年のベスト3+1 »

2015年12月19日 (土)

スムーズなシングル盤 ㉖

Trotmansingle1024x1024 Honeygirl Blu

注目アーティストの新作で、いずれもグッとくる、一押しのシングル3枚。エラン・トロットマンの「Thoughts of Summer」は、ソウル・シンガーのウィル・ダウニングをゲストに迎えた新曲。ダウニングの囁くような歌声と、透明感のあるトロットマンのサックス。近作「Smooth’N Saxy」のカリプソ路線を引き継いで、クールで洗練されたスウィート・ソウル・チューンにうっとり。トランペット奏者ライアン・モンタノは、前作シングル「I'd Like That」も、ただ者ではない、音作りは注目だった。彼の新作「Honey Girl」は、メランコリーでポップな佳曲。若くてイケメンな外見だけでなく、ソフトな音色と、流れるようなフレージングのトランペットは、間違いなくビッグになりそうな才能。フルアルバムに期待。ドイツ出身のギター奏者ダーク・Kは、すでに14枚のソロCDを出しているベテラン。ジョージ・ベンソンのスタイルの継承者と見ていいかな、でもユー・ナムみたいに「弾けて」はいない。ジャージーで、丁寧なフレージングが魅力のマルチ・プレイヤー。新曲「Blu Sky」は、哀愁のあるメロディーのポップ・チューン。ベンソンばりのスキャットとギターのユニゾンがカッコイイ。

|

« 第58回グラミー賞ノミネート作品 | トップページ | 2015年のベスト3+1 »