« Euge Groove 「Groove On」(2017) | トップページ | スムーズなシングル盤 »

2017年12月31日 (日)

2017年のスムーズジャズ・ソング15+2曲

Prototype 今年のスムーズジャズから、オススメの15と、外せなかった2曲。

① 「Fast Lane」
ピーセス・オヴ・ア・ドリームの「Just Funkin' Around」から、スピード感が抜群の曲で、疾走するサックスが聴きもの。このサックス奏者はトニー・ワトソン・ジュニアという人で、ピーセス・オヴ・ア・ドリームの近年作品を固める準メンバー的な人。
② 「Let's Take It Back」
ナジーの「Poetry In Motion」から、1曲だけのインコグニートとのコラボ曲。今度は、ブルーイのプロデュースでフル・アルバムを作って欲しいなあ。
③ 「Cruising Kunio Hway」
パトリック・ヤンダールの「A Journey Home」から。視界が広がるメロディーと、繊細なテレキャスターの音色が心地いい。
④ 「You Are」
ティム・ボウマンの「Into the Blue」から。エラン・トロットマンのサックスを迎えての、スウィート・ソウルなメロウ・バラードに酔わされます。
⑤ 「Going Out」
ジュリアン・ヴァーンの「Bona Fide」から。この曲のサックスもエラン・トロットマンで、こういうソウル・バラードのサックスにはこの人が欠かせない。
⑥ 「Main Street」
ジャッキーム・ジョイナーの「Main Street Beat」からの、タイトル曲。オーバーダビングされたサックスのアンサンブルが印象的で、グルーヴ全開のキャッチー・ソング。
⑦ 「Backseat Drivers」
マーカス・アンダーソンの「Limited Edition」から。こちらも、ワンマン・アンサンブルのサックスが豪快なビート・チューン。ギターの客演は、アダム・ホーリー。マーカス・アンダーソンの新作は、オリ・シルクやピーター・ホワイトも客演している「This is Christmas」。アンダーソンらしい、ヒップでメロウなクリスマス・アルバムです。
⑧ 「Heartburn」
ヴァレリー・ステファノフの「New Beginnings」から。エメルギッシュなピアノとサックスが印象的な、パワー・チューン。サックスは、Andrey Chumutという人で、スカイタウン・レコードからソロ作品を録音中のようで、来年注目したいアーティスト。
⑨ 「Liberated」
ノーマン・ブラウンの「Let It Go」から、BWB名義のトラック。BWBの3人のグルーヴには、さすがに身が乗り出します。
⑩ 「Category A」
シンディ・ブラッドリーの「Natural」から。クリス・スタンドリングとコラボした曲。スタンドリング独特のアシッドなサウンドに、ブラッドリーのトランペットがクールに響き渡る。
⑪ 「Lifecycle」
ネイザン・イーストの「Reverence」から。今年、チャック・ローブさんが他界された。フォープレイの活動はどうなるのかな、そちらも心配。
⑫ 「Tick Tock」
ボニー・ジェイムスの「Honestly」から。スロウなリズミに、セクシーなジェイムスのサックスの音色が極上です。
⑬ 「So Strong」
リック・ブラウンの新作「Around The Horn」から。今年は、BWBの3人のソロ作品がいずれも際立っていた。来年は、BWBの新作が聴けるかな。
⑭ 「Baby Coffee」
マイケルJトーマスの新作「Driven」から。サックスは元より、マイケル・ジャクソンを思わせる歌声と歌唱力にびっくり。アーバン・コンテンポラリーな内容も素晴らしい作品。
⑮ 「Been Around the World」
ブライアン・カルバートソンの「Funk!」から。カルバートソンの新作「Colors of Love」は、来年2月にリリース予定。ファンクとは打って変わり、ロマンティックな内容のようで、待ち遠しい。
⑯ 「Groove On」
ユージ・グルーヴの新作「Groove On」から。新作をリリースするたびに、クオリティが高くなるユージ・グルーヴ。絶対に聴き逃せない人。
⑰ 「The Badness」
ジェフ・ローバー・フュージョンの「Prototype」から。新メンバーのアンディ・スニッツアーが入っても、エッジでスリリングなグルーヴは健在。ノミネートされている、グラミー賞に、ぜひ輝いて欲しい。

« Euge Groove 「Groove On」(2017) | トップページ | スムーズなシングル盤 »

コラム」カテゴリの記事

About This Blog

  • スムーズジャズは、最高のコンテンポラリーミュージック。ググっとくるアーティストのバイブレーションを、リアルタイムで聴きたい。独断で選んだスムース系の新譜を紹介します。Since 2011。UGASAI
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2015 Top Recommend (click)

  • Bob Boldwin「MelloWonder」
  • Brian Simpson 「Out of a Dream」
  • Jonathan Fritzen 「Fritzenized」

2014 Top Recommend (click )

  • Greg Manning 「Dance With You」
  • Rick Braun 「Can You Feel It」
  • Michael Lington 「Soul Appeal」
  • Ed Barker 「Simple Truth」

2013 Top Recommend (click)

  • Jeff Golub 「Train Keeps a Rolling」
  • Oli Silk 「Razor Sharp Brit」
  • Patrick Yandall 「Soul Grind」
  • Boney James 「The Beat」

2012 Top Recommend (click)

  • Euge Groove 「House of Groove」
  • Paul Brown 「The Funky Joint」
  • Chris Standring 「Electric Wonderland」
  • Vincent Ingala 「Can't Stop Now」
  • Phil Denny 「Crossover」