« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の4件の記事

2012年8月26日 (日)

U-Nam & Friends 「Weekend In L.A(A Tribute to George Benson)」(2012)

ユー・ナムは、パリ出身、本名エマニュエル・アビテブール。フランスでの演奏活動を経て、米国のスムースジャズ・ソウル系のギタリストとして活躍している。ちょっと変わったステージネーム「ユー・ナム」だが、由来は、本名エマニュエルの愛称「マヌー(Manu)」のつづりの逆さ読みをもじって、「U-Nam」、らしい。

先行してリリースされていたシングル、ジョージ・ベンソンのカバー「Love X Love」を聴いて初めて知った。その本家顔負けのギタープレイにびっくりだったが、この新作フルアルバムは、その「ベンソン節」がエンジン全開、フルスロットの爆発プレイに「脱帽」である。参加ゲストは、ジョージ・デューク、マーカス・ミラー、パトリース・ラッシェン(!)など、そうそうたるメンバー。

続きを読む "U-Nam & Friends 「Weekend In L.A(A Tribute to George Benson)」(2012)"

| |

2012年8月25日 (土)

Jeff Kashiwa 「Let It Ride」(2012)

ジェフ・カシワの最新ソロアルバム。2009年の前作「Back In the Day」はShanachieレーベルからだったが、今回は、それ以前アルバムを出していた古巣レーベル、Native Language Musicに復帰しての作品だ。

ジェフの作品は、まず自作曲がポップなメロディーの佳曲揃いで、サックス奏者としても、その音色はメローで、メロディアスでスムースなアドリブプレイが魅力だ。今回のアルバム、全10曲プラスボーナストラック1曲、すべて佳曲揃いで、ファンの期待は裏切らない。けれども、今までとは違うムードが漂っているアルバム。今までの路線のトラックに加えて、スピリチュアルなアプローチの曲が入っているからかもしれない。

チャック・ローブが客演するM-2「Stomp」は、ジェフが吹くソプラノサックスの主旋律とアドリブはどこか無国籍風。M-8「One More Day」は、ピアノにデビッド・ベノア、ギターはラス・フリーマンが参加した、ニュー・ミュージック風で、タイトルに込められた何か思いが伝わるような美しい旋律のバラード。

続きを読む "Jeff Kashiwa 「Let It Ride」(2012)"

| |

2012年8月 5日 (日)

Phil Denny 「Crossover」(2012)

フィル・デニーというサックス・プレイヤーの、フルアルバムのデビュー作品だ。過去にシングルを2曲出していて、「Sway Back」というシングルは、なかなか佳曲であったので、注目していた。

プロデュースはネイト・ハラシム。ネイトは、キーボード奏者であり、最近はプロデュースに注目作が多い。ダーレン・ラーンの最新作「Speechless」も、ネイトがプロデュース参加した作品。ダーレンに比べると、フィルのサックスは、ミドルトーンがやわらかで、クセの無いところが特徴だ。ネイトのサウンドプロダクションは、ヒットのつぼを押さえて、どの曲もキャッチーで、アーバンなムードたっぷり。

M-1「Traffic Jam」は、ミディアムテンポから少しヒップなサビになると、フィルのサックスがスイングして疾走するのが、曲タイトルを連想する佳曲。

続きを読む "Phil Denny 「Crossover」(2012)"

| |

2012年8月 2日 (木)

Gerald Albright & Norman Brown 「24 / 7」(2012)

サックス奏者のジェラルド・アルブライトと、ギタリストのノーマン・ブラウンのコラボレーション全10曲の新作だ。ビックネーム同士の組み合わせだから、聴く前から分かるとはいえ、何ともゴージャスな雰囲気たっぷりのアルバム。ボブ・ジェイムスとディビッド・サンボーンだったり、アール・クルーとジョージ・ベンソンだったり、過去にもあっと驚く組み合わせのコラボレーションがあったけれど、そういった名作に匹敵する組み合わせ。

ジェラルド・アルブライトは、ソロデビュー「Just Between Us」が1987年だから、20年以上のキャリアの持ち主。ノーマン・ブラウンは、ジェラルドのデビューアルバムと同じタイトルの「Just Between Us」(1992年)以来やはり20年におよぶキャリアのギタリストだ。2人とも、R&Bをベースに洗練されたスムースジャズプレイヤーで、もともと似たところがあるので、このデュオは大成功だ。

続きを読む "Gerald Albright & Norman Brown 「24 / 7」(2012)"

| |

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »