« Chuck Loeb 「Silhouette」(2013) | トップページ | Jamie Cullum 「Momentum」(2013) »

2013年12月 7日 (土)

第56回グラミー賞ノミネート

第56回グラミー賞のノミネーションが発表された。今回も、スムーズ・ジャズ賞というジャンルは無いのだが、「ベスト・ポップ・インストゥルメンタル・アルバム」というジャンルが、もう名実ともにスムーズ・ジャズの賞と言ってもいい。今回、ノミネートされた5作品も、全員スムーズ・ジャズ系のアーティストだし、リスナーの認識はこれは「スムーズ・ジャズ」だから、回りくどい言い方をやめて、「スムーズ・ジャズ賞」にして欲しい。というわけで、ノミネートされたのは下記の5作品。

(追記:受賞作★印)

★「Steppin’Out」 ハーブ・アルパート

「The Beat」 ボニー・ジェイムス

「Handpicked」 アール・クルー

「Summer Horns」 デイブ・コーズ&フレンズ

「Hacienda」 ジェフ・ローバー・フュージョン

ハーブ・アルパートの作品以外は、当ブログで紹介した作品なので、ぜひレビューをお読み下さい。ハーブ・アルパートの作品は、奥さまのラニー・ホールとの共同プロデュースの作品。ハーブ・アルパートは80歳近いだろうし、かつてのセルジオ・メンデルとブラジル’66の歌姫も70歳近いはず。まだ現役で、グラミー賞クラスを発表するのだからすごい。ジェフ・ローバーも参加しているこの作品、絶対にチェックしておきたい。他の4作品も、いずれもビッグ・ネームの作品で、選ばれて当然の今年のベスト級作品。予想するなら、ボニー・ジェイムスかな。授賞式は、来年の1月26日。

 

| |

« Chuck Loeb 「Silhouette」(2013) | トップページ | Jamie Cullum 「Momentum」(2013) »